在宅ワーク求人【初心者向け】
在宅ワーク求人【初心者向け】
ホーム > blog > 在宅で稼いだら確定申告しなくちゃいけないの?

在宅で稼いだら確定申告しなくちゃいけないの?

サラリーマンの場合は年末調整もありますので、特に会社から得る収入 に関しては確定申告をしなくても良いことが多くなっており、多くの医療費を支払った際などに申告をするという人が多くなっています。

fan05.gifそし て、会社の給与以外にもより多くの収入を得るために副業を行っている人も少なくありませんが、この場合はどのように対処して良いのかも悩 むところです。

原則として会社からの給与以外に20万円以上の所得があれば確定申告は必要です。所得税と住民税は本業と副業を合算した金額 で計算されることとなりますので住民税の場合20万円以下でも申告が必要となります。 この場合も気をつけたいのは20万円稼いだから確定申告 が必要なのではなく、収入から必要経費を差し引きした金額が所得となります。

それゆえ30万円を稼いだ場合でのその経費に12万が掛かってい る場合は所得は20万円以下の18万円となりますので所得税を納めるための確定申告は必要ありません。 そして副業の場合も確定申告の場合は必 要経費が説明できることが大事ですので、経費として支払ったレシートや領収書はきちんと保管しておく必要があります。 確定申告が終わって からもそうした書類は保管しておく必要がありますので、捨てずにきちんと管理しておきましょう。

領収書などは最低5年は保管する必要があり ますので、すぐ処分してしまわないよう気をつけたいところです。 住民税が増えることで会社に副業を知られてしまう可能性もありますが、知 られたくない場合は自分で納付にチェックを入れておくと住民税から副業が会社に知られる心配はなくなります。 納税方法は税務署で書類をも らってきて記入し提出することもできますし、国税庁のサイトから申告書を作成しプリントアウトして提出することもできます。 e-taxならイン ターネットを通じて申告ができますので、郵送や持ち込みの手間もありません。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加