在宅ワーク求人【初心者向け】
在宅ワーク求人【初心者向け】
ホーム > 管理人日記 > ECCジュニア講師になるためには

ECCジュニア講師になるためには

ECCジュニア・在宅ワーク講師になるためには 小学生のころ、英語教室に通っている友達を羨ましく思っていました。
私も習字や塾には通っていたのですが、塾の英語は英文法がほとんどで英会話を学ぶ場所ではなかったからです。
話せるようになるための英語を小さいうちから勉強させる。
子供の未来のためにもとても有意義なことだと思います。
私たちが子供のころからあった英会話教室と言えば、ECCジュニア。
いまでもときおり看板などを見かけますが、そのECCジュニア講師の募集しているという情報をネット上で見つけました。
ホームティーチャーと呼ばれるこのお仕事、大半は30代~40代の女性が勤めているそう。
家事や育児と両立しながら教室を運営している方も多いらしく、短大卒か同等の学力を持っている方、という条件なので、かなり広く開かれたチャンスと言ってもいいのではないでしょうか。
ECCは教室運営、生徒募集のレクチャーなどのバックアップもしっかりしてくれるようなので、初めてでも安心して取り組めるようになっているそうです。
研修も充実していて、発声、ジェスチャー、表情なども指導もあります。
ホームティーチャーになるまでの過程についてサイトで読んでいたら、とても楽しそうでどうしてもこのECCジュニア講師にチャレンジしたくなってしまいました。
説明会も実施しているようなので、資料請求をしてから参加してみたいと思っています。  

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする