在宅ワーク求人【初心者向け】
在宅ワーク求人【初心者向け】
ホーム > 管理人日記 > 確定申告について不思議に思うこと

確定申告について不思議に思うこと

在宅ワーカーは儲けてる人は確定申告の時期が迫ってますね。所得税について不思議に思うこと 在宅ワークで得た所得税についてときどき疑問に思うのだが、なぜ支払う必要があるのだろうか。
お仕事をしてお金をもうけたら、そこから一部を供出してみんなのために使う、という説明には反対はしない。
しかし、お金をもらったときだけではなく、それを必用経費として使ったときにも消費税などという形で税金を支払うことになっていることに疑問を感じるのだ。
純粋にもうけたお金に税金がかかるのは、そのお金をもうけた人の生活が潤うから、そこから一部分けてもらおうということだと思う。
そうすると、もうけたお金はいずれ使うことが前提とされている。
預貯金などで溜め込むだけでは生活は潤わないからだ。
だとすると、生活が潤うことに関して、二回税金がかかっているように感じる。
生活の潤いから一部供出させようというのなら、具体的に生活を潤わせる手段である、物を買ったときやサービスを受けたときに税金を集めればよいのではないだろうか。
それでも税金が活用されていれば妥協できるが、そちらもあまり納得はできないようだ。  

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする